603: 冠猫 2020/01/06(月) 12:20:21 ID:uxN8nmvY0
 ⋀♕⋀ ほかの子と違ってたって、負けないよ!
(₌◕⋏◕₌) パパ大好きなアルロちゃん。

猫のアルロは、より良い生活へのチャンスを求めて、サウス・ウェールズの
「キャッツ・プロテクションズ・ブリッジェンド・アダプション・センター」へ
やって来ました。
img-01

アルロは、生まれつきいくつかの障がいを抱えていましたが、屈することなく、
愛されることを望んでいました。
「アルロは本当に愛くるしい子で、センターのスタッフみんなを、たちまちとりこに
してしまいました。」と、センターのマネジャーのスーさんは話しました。
img-02

「彼は見た目はほかの猫と少し違っていますが、たくさんの愛情を持っていて、
喜びといたずら心に満ちていました。」
アルロは水頭症で、そのために頭が変形しています。
獣医さんの診察の結果、アルロは健康であることがわかりました。質の高い生活を
送るために、スタッフさんは彼のニーズに応えられる完璧な家族を見つけてあげることを
望んでいました。
img-03

「アルロはとても愛らしい猫なので、幸せで愛に満ちた家庭にふさわしいのです。」
ちょうどその頃、障がいのある子どもたちのソーシャルワーカーをしているデイヴィさんは、
猫を家族に迎えたいと思っていました。
「僕は、小さなコテージにひとりで住んでいるので、大人の猫が理想的だと思いました。
しかし、僕の友人たちは、『キャッツ・プロテクションズ』の、ある小さな猫についての
投稿を見せて来ました。
彼らは、少なくともこの猫を訪ねて、どう思うか考えてみるべきだと言いました。
そこで僕は見に行きました。それがアルロだったのです。」
img-04

デイヴィさんは、1歳になったばかりのアルロに会いに施設を訪ねました。
アルロはちょっぴり恥ずかしがり屋だったので、みんなは心配しましたが、彼とデイヴィさんが
出会うと、彼らはあっという間につながりました。
「彼は近寄って来て、僕をなめました。僕はそれを、僕たちの絆が結ばれた証だと思いました。
それはまさに一目惚れだったのです。」
img-05

アルロは、新しい家に行くとすぐに、デイヴィさんのお膝に、お気に入りの場所を見つけました。
恥ずかしがり屋の子猫は自身の殻から出て、抱っこを楽しむようになったのです。
「彼はまだ恥ずかしがり屋でナーバスです。大きな音が好きではありません。
しかし、とても可愛いです。彼の個性はすばらしいものです。」


(続く)

604: 冠猫 2020/01/06(月) 12:23:44 ID:uxN8nmvY0
(続き)

img-06

本当のお家に移動して初めての診察の時、アルロは動物病院のスタッフさん全員に
抱っこしてもらいました。彼は、その日、とても勇敢でした。
img-07

その後の数カ月間で、アルロは花開きました。
アルロは、階段やベッドでデイヴィ・パパの後を追いかけるのが好きです。
デイヴィさんの上履きを見つけると、自分のバスケットまで引きずっていって、顔を擦り付けます。
窓辺でくつろぎ、水槽のお魚を眺めた後、アルロは、デイヴィ・パパのところに行って、
抱っこされてお昼寝をします。
img-08

毎朝、デイヴィさんは、アルロの可愛らしいゴロゴロの響きで目を覚まします。
それは、完璧な1日の始め方です。
img-09

アルロは、ハンサムさんに育っています。彼は、ずっと夢見ていた本当のお家でのVIP生活を
愛しています。

動画
《Arlo the cat》
https://youtu.be/evLZ_7OgSq0


インスタグラム(Handsome Arlo)
https://www.instagram.com/theartfularlo/


出典:【Love Meow】Kitten Who Longed for a Home, Walked up to Man and Asked to Be Adopted
https://www.lovemeow.com/cat-kitten-man-special-adopt-2643043025.html




引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ