608: 冠猫 2020/01/13(月) 19:47:40 ID:.rLKUJYI0
 ⋀♕⋀ 恥ずかしがり屋さんだけど、甘えん坊。
(₌◕⋏◕₌) 抱っこが大好きな子猫のディディちゃん。

ラス・ヴェガスを拠点に動物保護活動をしているニッキさんと旦那さんは、
ある日、ポーチに座っている子猫に出会いました。
子猫は、少しふらついていて、お耳は折れ曲がっていました。
ニッキさん夫妻は、その子猫と、ほかの数匹の子猫たちを地元の動物病院に連れていき、
避妊・去勢手術を受けさせ、ワクチンを接種しました。
img-02

ふらついている子猫は、中でも一番恥ずかしがり屋さんでした。
ほかの子猫たちは、人間にシャーシャーパンパン言っていましたが、その子猫だけは
ナデナデしようとしたニッキさんに対し、静かに抗議の声を上げただけで、抵抗しませんでした。
「一旦落ち着いてしまうと、彼はとっても甘えん坊さんでした。恥ずかしがり屋さんだけど、
甘えん坊だったのです。」
img-01

ケージから出して抱っこすると、子猫はすぐにニッキさんの腕に顔を擦りつけ、
抱っこして欲しがりました。
夫妻は彼にディディと名付けました。ディディは軽い小脳形成不全を持っています。
img-03

彼は、外で暮らすことはできないので、本当のお家を探す必要がありました。
ディディの折れ曲がったお耳は、外で暮らしている時に負った怪我が原因でした。
「彼の症状では、外で生活することは難しいのです。動きが遅いので、外敵や自動車から
逃げることができないからです。」
img-04

数日間かけて家猫としての生活に慣れた後、可愛いディディは自身の殻から出て、
遊ぶようになりました。
彼は頭の上に屋根があり、美味しいご飯と、楽しいおもちゃがある暮らしを手に入れて、ハッピーでした。
img-05

何ものも、ディディを止めることはできません。
彼は、ほかの子猫たちと同じように、何でもやってみたいし、いつも遊びたいのです。
自分で歩くことができるようになると、ディディは、部屋中を、まるで自分が所有しているかのように
走り回りました。2週間もしないうちに、自信があり、遊び好きで、抱っこ大好き猫に花開きました。
「彼は抱っこが大好きで、抱き上げられるとすぐにゴロゴロ言います。」
img-06

保護から数週間が経ち、ディディは待ち望んでいた本当のお家を見つけました。
ある夫妻がディディと恋に落ち、新しい家族として彼を迎えたいと思ったのです。
img-07

ディディは、先住猫さんと仲良くなり、彼のことを何でも知りたいと思っています。
ディディはたくさんのおもちゃを持っています。彼は、何事にも好奇心旺盛です。
遊んでいない時は、飼い主さんか猫のお兄さんと嵐のようにゴロゴロ言いながら寄り添っています。
img-08

恥ずかしがり屋の子猫は、長い道のりを歩んで来ました。
ディディは本当の家族とお兄さん猫と一緒に、最高の暮らしを楽しんでいます。

動画
《Diddy the kitten - journey to forever home》
https://youtu.be/4Saja1dvTZo


インスタグラム(Nikki Martinez)
https://www.instagram.com/myfosterkittens/


インスタグラム(E. Diddy 😺)
https://www.instagram.com/diddylife/


出典:【Love Meow】Shy Kitten Who Was Found On a Porch, Finds Family He Always Wanted
https://www.lovemeow.com/shy-kitten-rescued-porch-family-2643675360.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ