639: 冠猫 2020/02/08(土) 12:47:23 ID:UwPgN0HY0
 ⋀♕⋀ 不安症を抱えながらも保護動物へ愛情を注ぐ
(₌◕⋏◕₌) ワンコが預かり子猫にキスした画像がネットで話題に。

img-00

犬のシロは、耳が聞こえず、目も部分的に見えません。彼は、2年近くの間、
2つの保護施設と、12の預かり親さんの家を渡り歩き、4回引き取られましたが、
そのたびに施設に戻されました。シロは、ずっとずっと、本当のお家を探していました。
img-01

シェリルさんと出会って、彼の運命は大きく変わりました。シェリルさんは、
シロのことを知って、彼を引き取ろうと決意しました。
シロは、何度も人に捨てられたせいで、不安症を抱えています。
彼は、今でも自動車に乗ると、また捨てられるのかと思って泣き叫びます。
img-02

そんな状態にもかかわらず、シロは、シェリルさんが家に連れて来る動物たちの
お世話をお手伝いしてくれます。
彼は、“お客さん”たちが、本当のお家に巣立つまでの間、心地よく過ごせるように
歓迎してあげるのです。
「シロが来てすぐ、私は、病気で子犬のお世話ができない母犬を保護しました。
シロは、子犬たちをペロペロしてあげました。彼は、私が連れて来る保護動物みんなに
同じようにしてあげます。
シロは辛抱強く彼らのそばに座って、彼らと強い絆を結びます。
彼らは私より先にシロを信頼するようになります。」
img-03

最近のシロのお友だちは、タイニー・トーリーという名前の子猫です。
シロは、タイニー・トーリーが家に来てから、決してそばを離れません。
img-04

タイニー・トーリーが回復を始めても、シロはそばにいて、シェリルさんが子猫を
お膝にのせると、彼女に大きなキスをするために近寄って来ます。
そんなシロが、タイニー・トーリーにキスをした瞬間の写真が、ネットで話題になりました。
img-05

大きな犬がいる新しい環境に子猫が慣れるのには、少しばかり時間がかかりましたが、
子猫は元気を取り戻し、気分が良くなって来ました。
シロは、子猫が元気になるように、たくさんお手伝いしてあげています!
img-06


出典:【bored panda】This Adorable Blind And Deaf Dog Comforts Every Foster Pet That His Owner Brings Home And It’s Wholesome
https://www.boredpanda.com/blind-deaf-dog-shiro-comforts-kitten/



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ