1: 牛丼ねこ ★ [US] 2020/03/19(木) 18:09:23.26 ID:CAP_USER9.net
 「砂漠の天使」との異名を持つネコ科の動物「スナネコ」が、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で20日から公開される。アフリカや中東の砂漠にすみ、熱い砂から身を守るため、肉球が毛に覆われている。同じ日にお披露目する姉妹園の那須どうぶつ王国(栃木県那須町)とともに、国内初の飼育例となる。

 スナネコは体長40~60センチ、体重2~3キロでネコ科では世界最小級。アフリカ北部から中央アジアにかけて生息し、毛は黄土色で砂漠にも溶け込みやすい。

 神戸どうぶつ王国のスナネコは、ムスタ(雄)とバリー(雌)の2匹。アラビア語で「未来の」という意味の「ムスタクバリー」から名付けた。2匹とも推定で1歳という。臆病で警戒心が強い性格だが、朝や夕方には動く様子もみられるという。餌は鶏肉や馬肉、ネズミなどを食べる。繁殖も目指しており、飼育員の馬場瑞季さんは「国内の飼育例がなく、手探り状態が続く」と話す。

 那須どうぶつ王国で2019年に生まれ、人気を集めたネコ科の動物「マヌルネコ」のアズとエルなども同時に公開される。馬場さんは「飼い猫や他のネコ科の動物との違いを感じてほしい」と話した。
 ★イカ全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000052-mai-life

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CN] 2020/03/19(木) 18:17:09.10 ID:ooog05cK0.net
人と生息域が重ならないから生息生態が解明されてない奴

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2020/03/19(木) 18:25:11.59 ID:aKWLwqoD0.net
「ネコ砂ネコ」というのを考えた。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2020/03/19(木) 18:27:36.01 ID:/b0ZRvJj0.net
砂漠の天使...なんか想像と違うw



引用元:肉球に毛 砂漠の天使「スナネコ」国内初公開 神戸どうぶつ王国で20日から
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/editorialplus/1584608963/

※1回目の投票結果はコチラ