743: 冠猫 2020/04/23(木) 15:25:49 ID:mgCy.99U0
 ⋀♕⋀ クマさんお耳でねじれたお手手、
(₌◕⋏◕₌) チョコレート色の甘えん坊、クイルちゃん。

4月初旬、ねじれた前脚をした子猫がロサンゼルスの保護団体「フレンズ・
フォー・ライフ・レスキュー・ネットワーク」にやって来ました。
「彼女は両前腕の靭帯と腱が収縮して生まれたため、脚がねじれてしまっていたのです。」
quill-1

預かりボランティアをしているメルさんと、彼女の旦那さんは、子猫を家に連れ帰りました。
quill-2

小さな子猫は、最初から抱っこ虫ちゃんで、預かり親さんの愛情を求めていました。
夫妻は、子猫にクイルという名前をつけ、彼女の脚を矯正するため、
理学療法を始めました。小さなクイルは、理学療法の間もとても勇敢です。
quill-3

彼女の脚をヒーターで温め、成長中の骨が真っ直ぐになるように、靭帯と腱をマッサージして緩め、
伸ばします。その後、脚の可動範囲を広げるために、副え木をします。
彼女はどんな治療もいやがらず、自分がほかの猫と違うなどとは思ってもいないようです。
quill-4

クイルは、預かり家族に夢中で、愛情と抱っこをたくさん求めます。
「彼女はおバカさんで、好奇心旺盛で、甘えん坊で、パパっ子です。」
quill-5

「パパは、いつも理学療法の後で、ヒーローのように現れて、彼女を抱っこします。」
可愛い毛玉ちゃんは遊ぶことや探検することが大好きです。ほかの子猫たちと同じように、
子猫部屋の外を冒険するのを楽しみます。
quill-6

クイルは、預かり親さんに甘える機会を逃しません。彼女は、彼らの姿を見かければ、
キーキー鳴いて彼らを呼び、決してノーという答えを受け入れません。
甘えん坊のおチビちゃんは、パパさんの首のあたり――お気に入りのベッドなのです
――で、多くの時間を過ごします。
quill-7

毎食後、彼女はプリトーに包んでもらって、預かり親さんの腕の中でゴロゴロ言いながら、
眠りにつくまで抱っこしてとせがみます。
quill-8

メルさん夫妻の家には、別のチェスターという大人の預かり猫がいます。
チェスターは、保護された時はひどい状態でしたが、夫妻のおかげで健康を取り戻しました。
彼は、クイルと会うとすぐに近寄って来て、隣に座り、2匹は仲良くなりました。
quill-brother

チェスターは、クイルのお兄さんとしての役割を引き受け、クイルを毛づくろいしてあげ、
いつも彼女のことを気遣ってあげます。
quill-9

この家に来た時にはわずか12ポンドしかなかったクイルは、今、すばらしい個性を持つ
抱っこ虫ちゃんに花開きました。
彼女は、預かり親さんやチェスターの、あふれるような愛情と抱っこに包まれています。

動画
《Quill the kitten》
https://youtu.be/uvVkr-mQDuU


インスタグラム(Quill)
https://www.instagram.com/chocolatebearcat/


出典:【Love Meow】Kitten with Bear Ears and Twisted Legs Cuddles Family that is Kind to Her
https://www.lovemeow.com/kitten-ears-legs-cuddles-family-2645701059.html



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ