823: 冠猫 2020/05/30(土) 16:45:12 ID:aJO3rRk.0
 ⋀♕⋀ えぇっ、マジ? 迷子の猫を親切心から
(₌◕⋏◕₌) 家に入れてあげたら…なんてこった!

ヴァージニア州リッチモンドに住むある女性が、フェンスに挟まって動けなくなっている猫を
見つけました。
彼女は、猫を助けてあげ、飼い主が見つかるまで家に置いてあげようと思い、自宅に連れ帰りました。
そして、優しい女性は、猫の画像をネットにあげました。
https://17.gigafile.nu/0613-b48637891c75a6b9774d46a31af9ca88e
img01

女性の投稿によれば、猫は、フェンスの間で動けなくなって鳴き叫んでいました。
当然、彼女は猫を助けてあげました。
猫は、野良猫にしては、大きくて健康そうでした。
猫が自由になった時、彼女はもう一歩踏み込んで、猫を家に入れてあげました。
彼女の住んでいるあたりで、逃げ出した犬が猫を襲ったことがあったので、
外に置いておくのは心配だったからです。
https://17.gigafile.nu/0613-b8270204dd475c22c585b3443c1fd69bc
img02

猫は、とてもがっしりしていて、脚には斑点や縞模様がありました。
耳の後ろには白い丸の模様があり、尻尾がないのが普通と違っていました。
家に入ると、猫は彼女の家を壊そうとしているようでした。
しかし、女性は、勇敢にも、飼い主が名乗り出て来るまで、猫を家に置くつもりでした。
「彼はとてもおしゃべりです(その上、乱暴)!!! 彼はベンガルの雑種かメインクーンだと
思います。だって、とっても大きくて太ってるから。私は昨夜写真を撮りました。
照明のせいで茶色っぽく見えますが、実際はもっと灰色です。彼はとても腹ペコみたい。」
https://17.gigafile.nu/0613-dd81466b96215a70ae08945013f8571fc
img03

彼女は、猫が家具に上ったり家中のものをくわえたりして、家中を混乱に陥れている画像を
アップしました。
「もしあなたがこの子の飼い主だったら、どうか連絡してください。私はもう彼の面倒を見られません。
だって、彼はクレイジーで、とんでもなく攻撃的なんだもの!!」
更に、彼女は、すぐに飼い主が来てくれないと、彼を保護施設に連れて行かなければならない、
と付け加えました。
「今朝、彼をナデナデしようとして指をなくすところでした。
彼は、朝の間、ずっとうなったりシャーシャー言ったりしていました。彼はとんでもなく機嫌が悪いわ。」
https://17.gigafile.nu/0613-da623687a8ebdbfd938e4a424b0bb096a
img04

すぐに、彼女のメッセージボックスは、たくさんの人々からの「あなたが連れ帰ったのは
“イエネコ”ではなく、野生のボブキャットです」というメッセージであふれかえりました。
ボブキャットは、普通のイエネコの2倍の大きさになり、攻撃的なハンターで、
自分よりもずっと大きな動物さえ殺すことができるのです。
自分の過ちに気づいた女性は、すぐに猫を外へ出し、メッセージをくれたみんなに感謝しました。
https://17.gigafile.nu/0613-b633185478d744ed48aa248d4c2626b89
img05

「野生のボブキャットだと教えてくれたみんな、ありがとう!! なんてことなの!! 
彼が不機嫌だったのも無理はないわね!! 私、彼を誘拐しちゃったんだもの!! 
私はアメリカ出身じゃないので、ボブキャットなんて知らなかったの、
野生のネコ科動物ってもっとずっと大きいもんだと思ってたわ!! 
家に連れ帰ったなんて、信じられない!!」
https://17.gigafile.nu/0613-c667b0151d64f2598dd2fbfce271fe8ed
img06

「彼を最初にいた木のところに戻して来たわ。彼はまったく怪我してないから心配要らないわ。
私も元気よ、噛まれも引っ掻かれもしてないわ。」
この猫が、本来彼がいた野生へ帰ったことを喜ぶとともに、善いことをしたと思っていた気の毒な
女性に称賛を贈りましょう!


出典:【Animal Channel】Woman Accidentally Brings Wild Bobcat Into Her House
https://animalchannel.co/woman-brings-wild-bobcat-into-house/



引用元:冠猫が拾った動画や海外記事を投稿するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1523616728/

※1回目の投票結果はコチラ